CGクリエイター検定(3級)

コンピューターグラフィック(CG)は、今やゲーム・映画・TV・広告などの分野で欠かすことのできない技術となっています。
CGクリエイター検定は、CGの技能を測る検定で、1級から3級までの3段階のレベルがあります。

CG制作者には、画像を扱うための芸術的なセンスと同時に、コンピューターを使いこなすためのハイレベルな知識も要求されます。
3級の試験は学科だけで実技はないので、これから本格的にCGを学ぼうと思っており、まずは理論からしっかり学びたい、という人も気軽に受けることができます。
実際に就職活動でアピールしたり、仕事で活躍するためには最上位の1級を取得しておく必要がありますが、興味のある人は、まずは入門資格として3級を目指してみるといいと思います。

 

【難易度】
★★☆☆☆(やや易しい)

【受験資格】
制限はありません。

【試験日】
6月と10月

【受験地】
全国各地。

【試験内容】
CG制作に必要な基礎知識の理解力。

【受験料】
3級:4,500円

【問い合せ先】
財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会)

↓通信講座で資格を取るなら!

 

サブコンテンツ

資格関連サイト

就職・転職に有利で女性に適した資格を紹介
女性に適した資格

関連サイト

生命保険を見直す時のポイント・知識を紹介
生命保険の見直しに必要な知識

 

医療費制度の基本・仕組・問題点などをわかりやすく説明
知っておきたい医療費の知識

 

年金の基本・仕組についてわかりやすく解説
知っておきたい年金の知識

格安プロバイダ

このページの先頭へ