食生活アドバイザー検定試験(3級)

食生活アドバイザーは、食に関する疑問や悩みに答えるとともに、安全で健康な食生活を提案・サポートしていくのが仕事です。
近年の食生活は、欧米の食文化が取り入れられて豊かになった反面、その急激な変化によって生活習慣病、食品添加物、環境汚染などの問題も生むことになりました。
そのような状況の中、活躍が期待される職業であるといえます。

食生活アドバイザー検定試験には2級と3級があり、3級は消費者の立場、2級は提供者の立場における知識を認定しています。
3級レベルの知識があれば、家庭における食生活を充実させたり、仲間や知人にアドバイスしたりすることができますが、食品メーカー、外食産業等への就職に活かすのなら、2級を取得しておく必要があります。

 

【難易度】
★★☆☆☆(やや易しい)

【受験資格】
3級:特に制限はありません。

【試験日】
7月・11月

【受験地】
札幌、仙台、さいたま、千葉、東京、横浜、新潟、金沢、静岡、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡

【試験内容】
栄養と健康、食文化と食習慣、食品学、衛生管理、食マーケット、社会生活

【受験料】
3級:4,500円

【問い合せ先】
一般社団法人 FLAネットワーク協会 食生活アドバイサー検定事務局

↓通信講座で資格を取るなら!

 

サブコンテンツ

資格関連サイト

就職・転職に有利で女性に適した資格を紹介
女性に適した資格

関連サイト

生命保険を見直す時のポイント・知識を紹介
生命保険の見直しに必要な知識

 

医療費制度の基本・仕組・問題点などをわかりやすく説明
知っておきたい医療費の知識

 

年金の基本・仕組についてわかりやすく解説
知っておきたい年金の知識

格安プロバイダ

このページの先頭へ