中国語検定(4級)

中国語検定は、中国語の技能を測る検定で、中国語の検定としてはもっとも知名度があります。
中国経済の発展に伴い、中国は日本にとって重要な市場になり、日本と中国の交流が盛んになるにつれ中国語の需要は高まり、学ぶ人も増加してきています。

レベルとしては、準4級から1級までの6段階があります。
4級は下から2つ目のレベルになり、基礎的な内容なので、中国語を学び始めて日の浅い人でも普通に勉強すれば1回で合格できるでしょう。
その上の3級ぐらいから、1回で合格できる人とできない人の差が出てくるようですが、ある程度の勉強時間がとれるのなら3級から受けてもいいでしょう。

実際の仕事に活かすためには、2級以上の取得を目指す必要があります。
2級を持っていれば、中国に進出している企業への就職や転職には有利に働くと思われます。

 

【難易度】
★★☆☆☆(やや易しい)

【受験資格】
特に制限はありません。

【試験日】
3月・6月・11月

【受験地】
全国主要都市、北京、上海、大連、公衆 広州、西安、香港、台湾、シンガポール。

【試験内容】
4級:
中国語の基礎をマスター
平易な中国語を聞き,話すことができること。

3級:
自力で応用力を養いうる能力の保証(一般的事項のマスター)
基本的な文章を読み,書くことができること。
簡単な日常会話ができること。

【受験料】
4級:3,650円
3級:4,700円

【問い合せ先】
一般財団法人 日本中国語検定協会

↓通信講座で資格を取るなら!

 

サブコンテンツ

資格関連サイト

就職・転職に有利で女性に適した資格を紹介
女性に適した資格

関連サイト

生命保険を見直す時のポイント・知識を紹介
生命保険の見直しに必要な知識

 

医療費制度の基本・仕組・問題点などをわかりやすく説明
知っておきたい医療費の知識

 

年金の基本・仕組についてわかりやすく解説
知っておきたい年金の知識

格安プロバイダ

このページの先頭へ