ハングル能力検定試験(5級)

日韓両国間での交流がますます盛んになる近年ですが、そんな背景もあってハングル能力検定試験の受験者も増え、人気の資格になっています。

ハングル能力検定試験は、1993年から始まった試験で、1級、2級、準2級、3級、4級、5級の6段階になっており、最上級の1級は面接によってコミュニケーション能力が問われるなど、かなり高度な内容になっていますが、入門編の5級はハングルを習い始めた初歩段階のレベルなので、ハングルに興味のある人なら少しの勉強で合格できるでしょう。
職種によっては需要のある資格なので、そのような仕事に就きたい人は5級をクリアした後、さらに上のランクをめざしていくといいと思います。

 

【難易度】
★★☆☆☆(やや易しい)

【受験資格】
特に制限はありません。

【試験日】
6月、11月

【受験地】
全国主要都市21ヶ所とその他75ヶ所

【試験内容】
5級:ハングル語を習い始めた初期の段階
4級:基礎的な韓国語・朝鮮語を読み、書き、聞くことができる。
3級:平易な韓国語・朝鮮語を読み、書き、聞き、話すことができる。

【受験料】
5級:3,000円

【問い合せ先】
NPO法人 ハングル能力検定協会

↓通信講座で資格を取るなら!

 

サブコンテンツ

資格関連サイト

就職・転職に有利で女性に適した資格を紹介
女性に適した資格

関連サイト

生命保険を見直す時のポイント・知識を紹介
生命保険の見直しに必要な知識

 

医療費制度の基本・仕組・問題点などをわかりやすく説明
知っておきたい医療費の知識

 

年金の基本・仕組についてわかりやすく解説
知っておきたい年金の知識

格安プロバイダ

このページの先頭へ