測量士補

測量士は、土地利用、開発、住宅やビルの建設等において敷地等の測量データを作る技術者に必要な国家資格です。
測量士は測量における責任者として計画の作成や実施を指揮します。
測量士の指示にしたがって測量を行うのが測量士補の業務になり、それを行うのに必要になるのが測量士補の国家資格になります。

測量士補として経験を積み、測量士の資格取得を目指すのが一般的です。
戸建住宅から公共工事まで、その全てに測量が必要になるため、建設業界でのニーズは高く、就職には有利な資格であるといえます。

 

【難易度】
★★★☆☆(普通)

【受講資格】
特に制限はありません。

【受験日】
5月

【試験地】
北海道、宮城、秋田、東京、新潟、富山、愛知、大阪、島根、広島、香川、福岡、鹿児島、沖縄

【試験内容】
1.測量に関する法規
2.多角測量
3.汎地球測位システム測量
4.水準測量
5.地形測量
6.写真測量
7.地図編集
8.応用測量

【講習料】
2,850円

【問い合せ先】
国土交通省国土地理院総務部総務課 試験係
公益社団法人 日本測量協会 教務部

↓通信講座で資格を取るなら!

 

サブコンテンツ

資格関連サイト

就職・転職に有利で女性に適した資格を紹介
女性に適した資格

関連サイト

生命保険を見直す時のポイント・知識を紹介
生命保険の見直しに必要な知識

 

医療費制度の基本・仕組・問題点などをわかりやすく説明
知っておきたい医療費の知識

 

年金の基本・仕組についてわかりやすく解説
知っておきたい年金の知識

格安プロバイダ

このページの先頭へ