ペット看護士はペットの健康管理と看護のスペシャリストとして、犬・猫の特徴、性格、健康管理、応急処置、食事療法、しつけなど専門的な知識を備えていることを証明する資格です。
ペットショップやペットサロンなど、ペット関連業界で働くことを考えている人には有用な資格で、多くのペット看護士が活躍しています。

この資格の受験に際して、認定教育機関による講座を受講することが義務づけられますが、講座ではペットの健康管理からしつけ、グルーミング、アロマまでを体系的に学ぶことができ、カリキュラム終了後に自分のペースで試験を受けるシステムなので確実に資格を取得することができます。

ペットがかかる可能性のある病気の情報やその対処法なども学ぶことができるので、必ずしもペット業界への就職のためだけでなく、自宅のペットの世話の際にも役立ちます。
特に高齢のペットがいる人には役立つ情報、知っておきたい知識を学ぶことができます。
ペットには人間のような健康保険等が無いために診療費・治療費が高額になる場合も多く、ペットのためだけでなく家計への負担を減らすためにも正しい知識を学んでおく必要があります。

【受験資格】
認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者。

【試験日】
認定教育機関によるカリキュラム修了後、いつでも受験できます。

【試験地】
在宅で受験できます。

【試験内容】
犬、猫に関する基礎知識、犬、猫の健康管理、しつけ、グルーミング等の知識。

【受験料】
受験料:5,600円
※認定教育機関による講習費用は含まれていません。

【問い合せ先】
一般財団法人 日本能力開発協会