ビジネス実務法務検定試験(3級)

ビジネス実務法務検定試験は、ビジネスの場において法的リスクに迅速に対応する能力を図る検定試験です。
現代のような変革の時代では、企業にはフレキシビリティとスピードの両面を備えたビジネスパーソンが必要不可欠であり、ビジネスにおいて法的センスのある人材の育成が目的で設けられました。

ビジネス実務法務検定のレベルとしては、1級から3級までの3つがあり、各レベルの基準としては次のとおりです。
1級:法律実務知識に基づく高度な判断と対応能力
2級:実務警官に基づく法律実務知識
3級:ビジネスシーンで求められる基礎的法律知識

基礎的な知識を問う3級なら、短期間の勉強で取得が可能です。
まずはこの3級を取り、上位のレベルを目指すのが一般的です。
なお、最上位の1級を受験するためには2級を取得する必要があります。

 

【難易度】
★★★☆☆(普通)

【受験資格】
特に制限はありません。

【試験日】
3級:7月・12月

【受験地】
全国各地

【試験内容】
3級:
1.ビジネス実務法務の法体系、
2.取引を行う主体
3.法人取引の法務
4.法人財産の管理と法律
5.債権の管理と改修
6.企業活動に関する法規制
7.法人と従業員の関係
8.ビジネスに関連する家族法

【受験料】
3級:4,200円

【問い合せ先】
東京商工会議所 検定センター

スクール・講座一括資料請求

 

サブコンテンツ

資格関連サイト

就職・転職に有利で女性に適した資格を紹介
女性に適した資格

関連サイト

生命保険を見直す時のポイント・知識を紹介
生命保険の見直しに必要な知識

 

医療費制度の基本・仕組・問題点などをわかりやすく説明
知っておきたい医療費の知識

 

年金の基本・仕組についてわかりやすく解説
知っておきたい年金の知識

格安プロバイダ

このページの先頭へ