ビジネス・キャリア検定試験(3級)

ビジネス・キャリア検定試験は、企業等に従事する者の職務遂行に必要な実務能力を、国が整備した「職業能力評価基準」に基づいて測るための試験です。
試験には1~3級の3つのレベルがありますが、最上位の1級についてはまだ実施されていません。
この試験の3級において必要な実務能力とは「職務全般に関する幅広い専門知識を基にして、担当者として上司の指示・助言を踏まえた上で、問題意識を持ちながら業務を遂行することができる」となっています。

職務分野としては次のようなものがあります。
1.人事・人材開発・労務管理分野
2.企業法務・総務分野
3.経理・財務管理分野
4.経営戦略分野
5.経営情報システム分野
6.営業・マーケティング分野
7.ロジスティクス分野
8.生産管理分野
この下にさらに細分化された43のユニット(学習単位)があります。

基本的な知識・能力が試される3級は、公式のテキストをある程度理解していればよく、比較的易しい試験であると言われています。
実務能力の評価を認定されるので就職・転職には有利であると言われていますが、実際に役立てるには上位の2級があれば心強いですね。

 

【難易度】
★★☆☆☆(やや易しい)

【受験資格】
3級については、制限はありません。

【試験日】
2月と10月。

【受験地】
全国47都道府県。

【試験内容】
上記の8職務分野。

【受験料】
3級:5,500円

【問い合せ先】
中央職業能力開発協会

↓通信講座で資格を取るなら!

 

サブコンテンツ

資格関連サイト

就職・転職に有利で女性に適した資格を紹介
女性に適した資格

関連サイト

生命保険を見直す時のポイント・知識を紹介
生命保険の見直しに必要な知識

 

医療費制度の基本・仕組・問題点などをわかりやすく説明
知っておきたい医療費の知識

 

年金の基本・仕組についてわかりやすく解説
知っておきたい年金の知識

格安プロバイダ

このページの先頭へ