接客サービスマナー検定(3級)

接客サービスマナー検定は、航空・ホテルなど高度なサービスが求められる業界における接客サービスやビジネスマナーなどについての多様な知識・技能を判定する検定試験です。
レベルとしては、1級・準1級・2級・3級があり、高度な能力が要求される1級・準1級には実技試験があります。
エアライン・ホテル・旅行・ブライダルなど接客が重視される業界では、準1級以上を取得しておきたい資格です。
入門資格となる3級については筆記のみの比較的やさしい試験で取得が可能ですが、通常の会社実務に就くにしても一通りの常識・マナーの基本を身につけることができます。

 

【難易度】
★★☆☆☆(やや易しい)

【受験資格】
3級:特に制限はありません。

【試験日】
筆記試験:
2月上旬頃、5月中旬頃、8月上旬頃、11月下旬頃

【受験地】
筆記試験:
札幌、仙台、金沢、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇

【試験内容】
筆記:
基礎問題(敬語・席順・電話の応対など)、ビジネスマナー、漢字の読み書き、外国人客への対応、シチュエーション問題、サービス全般

【受験料】
3級:5,000円

【問い合せ先】
日本サービスマナー協会
東京本部、大阪本部、名古屋支部、福岡支部

↓通信講座で資格を取るなら!

 

サブコンテンツ

資格関連サイト

就職・転職に有利で女性に適した資格を紹介
女性に適した資格

関連サイト

生命保険を見直す時のポイント・知識を紹介
生命保険の見直しに必要な知識

 

医療費制度の基本・仕組・問題点などをわかりやすく説明
知っておきたい医療費の知識

 

年金の基本・仕組についてわかりやすく解説
知っておきたい年金の知識

格安プロバイダ

このページの先頭へ